共働き外人夫婦 これが純資産⁉️2020年バランスシート作ってみました

家計
この記事は約2分で読めます。

バランスシートとは資産、負債がどれだけあるのかをまとめたもので、貸借対照表のことです。

会社の財務諸表でよくみますが、ともがいの家計で作ってみました。

これで純資産がどれくらいがあるのかを整理できます。

ともがい家のバランスシート

バランスシートは簡単にエクセルでも作れますが、この図は無料アプリであるFortune Pocketで5分有れば作れます。

ERROR: The request could not be satisfied

負債は住宅ローンですが、固定資産として住宅の価値をアプリで計算できるから概略確認するのにはちょうどいいアプリだと思います。

純資産が計算されてますが、実感がありません。住宅分が資産としてカウントされていますので、こんな数値になるのですが、住宅関連を除くと下記となります。こっちの方が感覚に近いですね。

資産の内訳

資産の入力は下記記事で整理した数値を入れました。株などの投資は有価証券として、住宅ローン返済資金は財形貯蓄という名目で登録しました。

画面が切れていますが、確定拠出年金157万円相当は固定資産に振り分けています。1年以内に現金化できないものが固定資産なので、確定拠出年金は固定資産となります。

なお、その他の流動資産とはFX分として入力入れました。

負債の内訳

ほとんど住宅ローン分です。これも一年以内に返済しなければいけないクレジット使用分などは流動負債、住宅ローンは固定負債となります。

まとめ

先に資産内訳を整理しておけば、あなた独自のバランスシートはアプリで5分でできます。

是非自分のバランスシートを作ってみてください。

負債を減らし、資産を増やすと純資産が溜まります。ともがいの場合、住宅ローンは今後減っていきます。資産は投資でも増やしていきたいと思います。

社長気分でバランスシートをどう改善していくのか戦略を立てるのも楽しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました